忍者ブログ

KE・MA・RIブログ

[PR]

2017.04.27 (Thu) Category : 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メルフォレスです。(反転してお読みください)

2013.10.23 (Wed) Category : メルフォレス

みやび様>
メールフォームよりメールありがとうございます!
イラストや動画、いつも楽しんで作成させていただいておりますが、みやびさんにも楽しんでいただけてうれしいです(^^)

動画についてですが、みやびさんがおっしゃる通り、私はWEB上にはニコニコ動画のサイトにのみ投稿しています。
youtubeには動画を投稿していませんが、私の身の覚えのないところで私の制作した動画がアップロードされているのを、実は前々から知っていました。
驚きましたし、少し嫌な気分にもなりました。
しかし、ニコニコ動画内で「転載禁止」との注意書きもしてませんでしたし、何より私の動画に使った楽曲は、その作者に許可を得てないため、動画を投稿した私の方が悪いと言ってもおかしくないと思っています。動画の投稿は私のわがままのようなものです。これが法律やマナーで守られるとは思っていません。
だからyoutubeへ転載されるのは仕方がないと思っています。

みやびさんにご心配させてしまい申し訳ありません。
わざわざお知らせくださってありがとうございました!
これからもぼちぼちがんばります(^◇^)
PR

進撃の巨人 絵3枚

2013.09.15 (Sun) Category : 未選択

以前、メッセージを下さった方、未だにお返事できておらず申し訳ございません!><
当時はありがたくメッセージを読ませていただいたのですが、どなたからいただいたのか分からなくなってしまい、お返事できなくなっています。
見逃している可能性が大きいので、もし返信をご希望でしたら、お手数ですが、再びメールフォームからお知らせください。


さて、話は変わりまして、
進撃の巨人おもしろいですね!

自分でも描いてみたくなったので、まずは模写からやってみました。
モシャア…


(クリックで原寸大)


アニメ公式TOPのイラスト、かっこよすぎて目を奪われました…!
これ模写するしかない!!と思い描いてみたのですが、・・・
何かが、ちがう。(涙)
エレンに近いが何か違うもののようになってしまいました;;


エレンの葉っぱ型(?)の目の形がすごく好きです…
あと、何気に彫りが深いんですよね。

進撃の巨人の海外の反応ってページ見てたら、どうやら登場人物の名前のほとんどがドイツに当てはまるそうで。

アニメOPの出だしがドイツ語で
「Sie sind dass Essen und wir sind die Jäger」
(※彼らは獲物 我らは狩人)
らしいんだけど、エレン・イェーガーのイェーガーJäger(狩人)とつながりがあるんがじゃないの?的な考察も読んでました。ほほう。
伏線がいろいろで面白いです。
ちなみに原作エレン模写


原作も読んでみたいです。

毎回どきどきの展開なのですが、私が特に胸熱だったのが10話のアルミンです…!

「私はとうに!人類復興の為なら心臓を捧げると誓った兵士! その信念に従った末に、命が果てるのなら本望! ~ 
人類の栄光を願い、これから死にゆくせめてもの間に、 彼の戦術価値を問います!!」

…!
このシーンを見た直後、頭の働かない私は、正直アルミンが難しい日本語を使ってくるので意味が分からず、ただただアルミンがかっこよすぎることしか理解できませんでした。
意味が分からない&アルミンがかっこよすぎる→同じシーン、ループ5回余裕でした。
それまではあまり注目してませんでしたが、ここらへんからアルミンのイケメンぶりに心奪われだす私でした…。
アニメ2話アルミン↓


ちゃんと制服とか立体起動装置とかも描けるようになりたいのですが、まだまだ時間がかかりそうです;
ミカサは今回描いてないのでまたいつか!

(no subject)

2013.09.10 (Tue) Category : from携帯

今週が終わったら、
俺、土日でエレンとアルミン描くんだ…(死亡フラグ)



エレンとアルミンって書こうとしたら
エルミンになってしまう魔法。


お姫様抱っこ 犬かごver.

2013.08.31 (Sat) Category : 犬夜叉

4556edee.jpeg
お絵かきがどんどん下手になっている気がする…
悲しい。
未だに色塗りの仕方が定まらない。

何気に犬かごはおんぶのほうが多くて、お姫様抱っこってあんまりしてないよね。
あれ、違ったっけ。
改めて描いてみたらなんが恥ずかしくなった。(笑)

小話

2013.08.27 (Tue) Category : from携帯

草太のはなし



草太くん偉いね。かごめが休んでる間の勉強を心配したり、かごめが忘れ物すると学校まで届けてくれたり…しっかりものの弟をもって、かごめはしあわせものだね。


…違うんだよ。
僕、全然しっかりしてないんだよ。
しっかりしてて、頼りになるのは、いつだって姉ちゃんなんだよ。


明るくて、時々おっちょこちょいで、考えてることが表に出るタイプだったから、テスト勉強に慌てた姉ちゃんは、周りにはちょっとぬけてるように見えていた。
僕もそうおもうけど、でも、みんな知ってる?
僕の姉ちゃん、いざと言う時、すごく勇敢なんだ。
すごく頼もしくて、すごく優しいんだ。

犬のにいちゃんとは、小学生の僕からは憧れだった。
危ない時には助けに来てくれるし、強いし。姉ちゃんとはケンカしながらなんだかんだ仲良さそう。

その犬のにいちゃんと、姉ちゃんは恋人同士だったらしい。
…ということをはっきり認識した頃には、犬のにいちゃんとは(恐らく一生)会わなくなっていた。

代わりに、姉ちゃんが帰ってきて、戦国時代と行き来してたときと比べて一緒にいる時間が長くなった。
姉ちゃんが帰ってきて本当に嬉しかった。

でも、それは、たった3年の間だけだった。

姉ちゃんは、あっちの世界を、犬の兄ちゃんのいる世界を選んで、うちの家から去っていった。

ママから、その事を告げられた。
突然だった。
僕には何も言わずに…いや、言っていたのだろうか。言っていたのかも知れない。あっちの世界へいく予兆のような言葉を。でも僕には全然心当たりがなかった。

もうこれからずっと、姉ちゃんに会えないのだろうか。

同級生から男女の関係だの恋愛話だのを聞いたりすると、犬のにいちゃんと姉ちゃんに重ねてしまって、複雑な気持ちだ。


あの時、祠の井戸がなんとなく怖くて、姉ちゃんに行かせてしまった。もしあの時、姉ちゃんに頼っていなかったら。
僕がもっとしっかりしていたら。
姉ちゃんは、向こうの世界の嫁になんて、行くことにはならなかったろう。

高校を卒業し、そして犬の兄ちゃんのもとへ行ってしまった姉ちゃん。
時代を行き来していた時の姉ちゃんは、一体どれだけの力があったのだろう。

祠の井戸の向こうは相変わらず真っ暗で、除き込むと土と冷気が混ざったような匂いがするだけだ。

そして僕はもうすぐ、15歳になる。



お知らせ
HPの更新情報などはここのブログからお知らせしています。
また、ブックマークはこのブログ単体で行ってもかまいません。

※現在、コメントのタイトルが「無題」となり反映されませんのでご了承ください。


最新コメント
※私が返信すると、タイトル横にマークが出ますので、見る場合はそのタイトルをクリックしてください。

[04/29 しち]
[04/23 アイアン]
[04/20 美夜]
[04/03 あおぞら]
[02/19 no name]
管理用

Powered by [PR]

忍者ブログ